H・Hさんから頂いたお手紙2

変形性股関節症の改善例~頂いたお手紙から一部抜粋~

実は小さい頃から悩んでいた肌疾患がいつの間にか治っていたんです。毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)と言います。毛孔内に角質が溜まることによって起きる角質異常で、皮膚病の1つです。

それは3日前、風呂上りにクリームを塗っている時に気づきました。あれ?ざらざらしない。よく触って両腕を見てみると、ザラザラした赤みを帯びた突起物がすっかり取れて無くなっていました。

毛孔性苔癬は両腕の肩から二の腕に広がっていました。10代の頃は見た人から気持ち悪いと言われ、二の腕は常に隠れるよう意識していました。20代の頃、気にして皮膚科に診てもらった時、毛孔性苔癬と言われました。対処法はクリームを塗ることしかなく、数ヶ月通いましたが治ることはありませんでした。もう治ることはないんだと諦めていました。それがいつの間にか消えていたんです。

あの首に急にザラザラ感を感じた直前までは、毛孔性苔癬はあったと思います。首のザラザラが出てからは、そのことが気になってすっかり毛孔性苔癬のことは忘れていました。だからいつ消えたかはわかりません。

これは絶対に股関節矯正のおかげだと思いました。最近身体に起こっている変調がその証拠です。何より血流が良いのは感じます。疲れにくくなった、疲れが取れやすくなったなど。食事している時手がびっくりするほどピンク色になっているのに気づいたのは土曜の夜。今日も確認しましたが、手の平と手の甲全体がやっぱりピンク色になりました。うわ~うわ~とただただ嬉しくなりました。

施術の詳細はこちら

お問合せ・ご相談

千光士 睦
千光士 睦
【資格】
礒谷式力学療法方術師正師範
JAA認定アロマコーディネーター

連絡先 お問合せフォーム